令和3年7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

6月に入り、道端で見かける紫陽花もきれいに咲き始め、
季節の移ろいを実感するこの頃ですが
緊急事態宣言等が延長された地域も多く、まだまだ日々の不安はぬぐえない状況です。

雇用調整助成金の特例措置等についても
今般の緊急事態宣言等の延長に伴い、今後の予定について改めて公表されました。 

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、
5月・6月は特に業況が厳しい事業主等に対し特例を設けつつ、
原則的な措置の水準は一定程度抑えることとされていました。
その上で、7月以降の助成内容については通常制度に向けて更に見直しを
進めていくとの方針でしたが、、
やはり延長となってしまった6月1日からの緊急事態宣言等の措置を踏まえ
7月についても、5月・6月の助成内容を継続するとのことです。

8月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、
今月中に改めて通知されるようです。

詳しくはこちら

なお、以上は事業主の皆様にむけて政府としての方針を表明したもので
施行にあたっては厚生労働省令の改正等が必要であり
現時点での予定となっておりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です