雇用調整助成金の特例措置等について(続報)

先日、12月以降の雇調金の特例措置等についての予定をご案内いたしましたが、
その内容が正式に厚労省から発表されました。
あわせて来年1月以降分についての予定も明らかになりましたのでご紹介いたします。

■■■■■■■■

12月の特例措置の内容
 助成金の1人1日あたりの上限額を、原則的な措置では13,500円、業況特例・地域特例では15,000円とする
 こちらは、助成率に変更はなく、11月までの特例措置の内容をそのまま引き継ぐものとなっております。

来年1月以降の特例措置の内容
 助成金の1人1日あたりの上限額を原則的な措置で段階的に引き下げる予定とされています。
 業況特例・地域特例では12月の内容から変更はない予定ですが、
 業況の再確認が行われますので、これまでと同様に申請…とはいかないことにご注意ください。

■■■■■■■■

第5波が去り、現在は少し穏やかな日々…と思っていた矢先に「オミクロン株」登場のニュース。
日本に入ってくるのも時間の問題でしょうから、日々感染対策を怠らないようにしつつ、
雇調金の申請準備も改めて確認いたしましょう。

(ご参考)厚労省HP「令和3年12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について」
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。